京都の松本康左官店

075-935-4431

ご相談・お見積もり フォームへ

HOME > 玄関周り、駐車場舗装

玄関周り、駐車場舗装

玄関周り、駐車場舗装

玄関アプローチや化粧ブロックで、お家の顔(印象)は大きく変わります。
また、駐車場・駐輪場も、お住まいの印象を左右するポイントの一つです。

お家のメインストリート
玄関アプローチは、毎日の生活で通るメインストリートであり、また道路から玄関までをつなぐその家の導入部分です。使い勝手はもちろん、お家の印象を決めるためデザインも重要です。

使い勝手・メンテンナス性
玄関前が土の地面(未舗装)の場合、雨水や降り積もった雪が溶けてきた時にぬかるんでしまい、歩きにくいだけではなく靴も汚れてしまい気分もよくありません。
また高齢者や車椅子の使用者にとっては、外出を諦めてしまいがちです。

コンクリート舗装なら、低コストで泥跳ね知らずの空間が作れ、また舗装された土間コンクリートは水はけがよくお掃除も楽になります。
メンテナンスの事を考えれば、土間コンクリートが一番丈夫でおすすめです。

デザイン性・個性
土間コンクリートの仕上げには、凹凸のない平らなコテ仕上げの他、刷毛を使って細かな模様を付けることも可能です。その他、砂利敷き、タイル敷き、天然石乱張りなどを併用して一味違ったアクセント(印象)を与えることもできます。

ブロック積み(組積工事)
戸建住宅の玄関・勝手口、浴室などの基礎、物置やフェンスの基礎、花壇ブロック、門周りの化粧ブロックなど様々な組積に対応いたします。補修・修繕作業もお任せください。

ブロック塀による目隠し
門周りなど敷地の境界にコンクリートブロックやレンガ、化粧ブロックを積み上げてお部屋の中を見えにくくするセミクローズド、クローズド仕上げのエクステリアでプライベート空間を守ります。

ブロック塀施工時の注意
ブロック塀はコンクリートを使用した塀よりも施工費を安く抑えることができ人気がありますが、一つ一つを職人の手によって積み上げて行くものなので、きちんと施工しなければ崩れたり倒壊したりしてしまう恐れがあります。

コンクリートブロックは、ただ積み上げただけでは構造的に弱く、実際に大きな地震がある度に倒壊事故が報告され多くの被害を出しています。
そのため、ブロック塀の施工では目に見えない基礎の厚みや地中に入る深さ、縦横に這わせる鉄筋の太さや間隔に規定(建築基準)があり、これを守らず見た目だけをきれいに仕上げた手抜き工事では、1年もしないうちにヒビや傾きが発生したり、小さな地震でも倒壊の危険があります。

土間コンクリート舗装仕上げ
駐車場・駐輪場スペースのコンクリート打設工事を行います。

自動車、自転車を停めるスペースが土の地面(未舗装)の場合、風が吹いた時に砂埃が舞いあがったり、雨が降ると地面がぬかるんでしまい、泥跳ねにより自動車や自転車を汚してしまいます。
砂利を敷いたり、人工芝を敷いたりすることでも対策はとれます(DIYでも可能)が、コンクリートによる舗装が最も強度が強くメンテナンスも容易なため、駐輪場や駐車場には適しています。

デザイン性・個性
凹凸のない平らなコテ仕上げの他、刷毛を使って細かな模様を付けることも可能です。

スロープの設置
車椅子利用者が居るご家庭では玄関アプローチまでの段差をなくし、強度(耐久性)の高い土間コンクリートによりスロープ、手すりの設置を行います。

コンクリートの補修
ひび割れ(クラック)の補修もお任せください。

髪の毛の様に伸びるヘアクラックは、経年劣化による表面的なひび割れなので補修する必要はありませんが
構造クラックと言われる、0.3mm以上のひび割れで深さが0.5mm以上あるものは、コンクリートのひび割れから雨水などが侵入し、内部の鉄筋がさび付きその強度が低下してしまうため、必ず補修しなければいけません。

コンクリートの補修 コンクリートの補修

前のページに戻る
京都市の松本康左官店

株式会社 松本康左官店

〒612-8484
京都府京都市伏見区羽束師鴨川町59-1-311
TEL/FAX 075-935-4431

<営業時間>
8:00〜18:00 日曜・祝日定休

<対応地域>
京都、滋賀、大阪を中心に
その周辺エリア